お知らせ

2024-06-10 02:50:00
【あるだけ限定】イサキ出汁香る潮ラーメンと イサキの昆布締めミニカルパッチョ丼(白子と真子のアヒージョソース)セット

いつもご贔屓ありがとうございます😊

イサキ出汁香る潮ラーメンとイサキの昆布締めミニカルパッチョ丼(白子と真子のアヒージョソース)セットのご紹介です

先日元スタッフT企画の釣り大会に参加して来ましたので、そこで釣った魚とメンバーから頂いた魚でラーメンとミニ丼を作りました

ラーメンの出汁はイサキの中骨の他、真鯛やカサゴの中骨も加え、豚、地鶏、香味野菜等のスープと合わせ鮮魚出汁香る塩ラーメンに仕上げました

ミニ丼は正に今が旬のイサキ白子、真子とトマトをアヒージョにしたものをソース仕立てにし、イサキの昆布締めを乗せたご飯をブレンド醤油でお召し上がり頂くセットメニューとなります。オリーブオイルも釣りメンバーに頂いた小豆島産を使用。最後はラーメンのスープをミニ丼にかけてお茶漬け風にするとまた一味お楽しみ頂けると思います

あるだけ限定となりますが是非お試し下さいませ

2024-06-04 06:33:00
期間限定 生姜焼きまぜそば

いつもご贔屓ありがとうございます😊

期間限定 生姜焼きまぜそばのご紹介です

萌さんプロデュース第12弾にして

新コンセプト萌食堂と題した1弾目になります。今までの萌さんプロデュースの作品は若い女性目線でのアプローチが多かったと思いますが、今回はガッツリ寄り男子向けになってる様に感じてビックリしました

そんな中でも国産豚肉を柔らかく食べやすい大きさや調理方法に気を使っている事と、ただ生姜焼きが乗っているまぜそばではなく麺を食べて生姜焼きを感じる様に仕上げる工夫がスープやタレに施されています。お肉と一緒に炒めた玉ねぎや千切りキャベツとマヨネーズの相性も抜群。マヨネーズがしっかりと乳化したタレの最後にご飯を投入して追い飯も食べたいですね!これほどマヨネーズがラーメンにしっくり来たのは初めてかもしれません

 味は豚の生姜焼きをイメージして頂けると近いとは思いますが、麺が融合して想像以上に生姜焼きまぜそばになっていると思います笑

これはクセになる!ルーティーン限定の仲間入りする予感です

期間限定となりますが是非お試し下さいませ

2024-05-21 06:35:00
IMG_4271.jpeg

いつもご贔屓ありがとうございます

久しぶりの萌さんプロデュース第11弾!

「京風 冷やし梅麺

ぶぶあられおじやと梅ゼリーのセット」のご紹介です

 

萌さんの親族が京都にいる為に年数回訪れているそうで、京都でお気に入りの梅干しを使用したさっぱり冷やしに仕上げました

出汁は真昆布、煮干し、鰹本枯本節

で薄口醤油も加えた白出汁塩スープ

錦爽鶏の胸肉チャーシュー、胡瓜、茄子、茗荷の味噌合え、ねぎ紫蘇、梅肉

を乗せ、京都の涼麺をイメージして「うめん」と名付けました

締めは残ったスープを一度厨房に戻し、直火可能丼で加熱したぶぶあられおじやと梅肉入り梅ゼリーをご用意。

さっぱりと食事を摂りたい食欲減退時に是非お試し下さいませ

 

今回、初提供となりますが好評であれば真夏時の再販もあるかも?

あるだけ限定となりますが宜しくお願いします

2024-05-14 09:20:00
【期間限定】房総式味噌つけ麺

いつもご贔屓ありがとうございます😊

期間限定 房総式味噌つけ麺のご紹介です

当店の看板メニュー房総式のつけ麺バージョン味噌味。房総式ラーメンの特徴的な炙った鶏モモ肉約200gがドドーン!。もちもちの平打ち麺に酸味の効いた味噌スープをドロっと絡ませてお召し上がり下さい。

辛味抜き〜大辛まで辛さを調整可能なのですが、今年はその中の辛味抜きつけ汁が生姜と山椒を香らせてプチリニューアル。

オプションで味付き背脂とニンニクを無料トッピングもできますのでスタッフまでお申し付け下さい。チーズ追い飯やカレー追い飯もご用意しております

是非お試し下さいませ

2024-05-02 21:11:00
あるだけ限定 ダブルチャーシュー麺

いつもご贔屓ありがとうございます😊

東の匠SPFバラと錦爽鶏モモのダブルチャーシュー麺〜カンポットペッパーの香り〜のご紹介です

千葉県産の銘柄肉が入荷しましたので2種類のチャーシューが乗ったラーメンに仕上げました

濃口のお肉によく合うカンポットペッパーは、世界最高峰と称されるカンポット地方特産のオーガニック胡椒です

お肉は2種類どちらも千葉県産の銘柄ですが、そのコンセプトに拘った訳ではないので北海道の昆布、佐賀の新玉ねぎ、カンボジアの胡椒も使用。スープの一口目は特に玉ねぎの甘味が強調されますが次第にカンポットペッパーと調和して行くバランスになっていると思います

 

銘柄豚や銘柄鶏に限らず魚介類や野菜類などでも、産地や生産者等たくさんブランドがあると思いますし、それらがどうこうって話じゃなく、それらをどの価格帯でどうやって美味しく口に運ばせられるかを考えるのが料理人の仕事だと思ってます

ミニチャーシュー丼はレモンやはちみつも使ったペッパーマヨネーズソースで仕上げてみましたので、お腹に余裕があればラーメンと合わせてみて下さいませ

あるだけ限定となっておりますが是非お試し下さい

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...